HOME > プロフィール

プロフィール

パームカウンセラー 井東 準 (いとう じゅん)

長野にて1979年に生まれる。

高校までを長野で過ごし、その後渡米。
アメリカの語学学校および短期大学で計3年を過ごし、卒業後に帰国。
帰国後、明治学院大学国際学部3年次へ編入学。
卒業後は販売・接客業、事務職等を経験する。

友人などのつながりからスピリチュアルな世界に興味を持ち、オーラソーマ、タロットなどを通じて手相と出会う。

手相の魅力に引き込まれ、独学で手相の勉強を始め、鑑定を開始する。
その後、数々のメディアにも出演している高山東明先生の主催する東明学院でも手相の勉強をし、趣味コース第1期上級科を卒業。
その後も独学で日々手相を勉強しながら、鑑定・カウンセリングを行なう。
これまでに鑑定してきた人数は数百人に及ぶ。

カウンセリングには、手相以外にも数秘術、オラクルカードなどを場面に応じて利用している。

レイキも勉強し、古典的な日本靈氣と西洋式レイキのアチューメントを受ける。レイキ療法会「日本靈氣師範」と、レイキ・ラディアンス・システム「ティーチャーズ・ディグリー」も取得。

現在は都内と長野を中心にパームカウンセリングを行なっている。

愛読書は、同じ大学のOBでもある近藤千雄さん訳の「シルバー・バーチの霊訓」全12巻。

井東準からのメッセージ

私が日々の生活の中で大切にしていること、それは「ありがとう」という感謝の気持ちです。

いろんな人との出会いにより影響を与えてもらい、成長させてもらっています。すべての出会いには意味があって、そのひとつひとつに感謝しています。

今まで出会ってきた人が私に影響を与えてくれたのと同じように、私が生まれてきて、何かできることがあればいいな、と思っている時に出会ったのが手相でした。

手相を観て、「当たっている」と言われるよりも、「元気が出た!」と言われることが、とてもうれしいです。

パームカウンセリングにより、少しでも道しるべや自分の可能性を見つけてもらうことができたらシアワセに思います。そして癒しを届けることができたら最高です。これからも沢山の方々のパームカウンセリングを行なっていきますので、宜しくお願いします!


                          パームカウンセラー 井東 準


▲ページトップに戻る