HOME > パームカウンセリング

パームカウンセリングについて

ここではパームカウンセリングに関する簡単なQ&Aを掲載いたします。

パームカウンセリングとは?

「palm」=「手のひら」、「counseling」=「カウンセリング」を組み合わせた造語です。
私が行なう「手相鑑定」、「レイキヒーリング」などを「パームカウンセリング」と呼ばせていただいています。
通常の「手相鑑定」も行なっておりますが、「パームカウンセリング」は、クライアントさんのお話を聞くことにも重点を置いています。

パームカウンセラーとは?

「palm」=「手のひら」、「counselor」=「カウンセラー」を組み合わせた造語です。
私が「パームカウンセリング」を行なう際の肩書きとして利用させていただいています。

占いなの?

手相は基本的には占いというよりは「統計学」です。
「この線があるとこのような傾向が強い」という何千年もかけて調べられた統計学です。 必ず当たるというものではなく、可能性が高いというものですので、手相に振り回され過ぎてはいけません。
あくまでも参考のひとつになさってください。

手相は変わるの?

変わります。
今あなたの手に表れているのは、あくまでも「今の生活を続けていったら、この先こうなりますよ。」という可能性を表しているだけで、これからの行動や心がけ次第でいくらでも手相を変えていくことができます。
宿命は変えることはできませんが、運命は変えることができます。
手相が変わるということは、運命も変わっていくということです。
これが手相のおもしろいところだと思います。

手相を信じません。

信じるも信じないも人それぞれ。そのような考えの方がいらっしゃるのも当然です。決して強要するつもりはありません。

占いが怖いのですが・・・。

私が行なうカウンセリングでは、可能な限りネガティブな鑑定は行なわないよう心がけております。元々は私も占いが怖かった一人ですので、気持ちがよくわかります(笑)。
あくまでも占いですし、必ずそうなるわけではありません。だったらネガティブなことを伝えることで、その人の想いがネガティブな方へ引き寄せられてしまうより、プラスのことを伝えて、プラスのエネルギーを充電して帰っていって欲しいと願っています。

レイキとは?

宇宙のエネルギーを利用したハンドヒーリングです。日本発祥のヒーリングワークで、漢字では「靈氣」「霊気」などと表記され、海外では「Reiki」と呼ばれ、辞書にも載っています。
日本から海外へ伝わり、それが近年になって日本へ逆輸入されました。海外では医療の現場でも利用されているケースがあります。
私は「ティーチャーズ・ディグリー」と「日本靈氣師範」を取得しております。

宗教と関係あるの?

一切ありません。
私は特定の宗教を信仰していません。ごく一般的な日本人と同じように、お墓参りもすれば、初詣もしますし、クリスマスもお祝いします。
特定の宗教や神様などを信仰はしていませんが、目に見えない何か「Something Great」は信じています。もちろんそのこと自体を他の方に強要するつもりはありません。

パームカウンセリングの目的は?

パームカウンセリングを行なう最大の目的は、元氣になってもらい、明日へのエネルギーにすることです。
プラスのエネルギーを充電していって欲しいと思っています。
さまざまなことを経験し、感動するためのエネルギーになればと思っています。


▲ページトップに戻る