HOME > 料金 > 寄付

寄付の報告

手相鑑定で皆さまから頂いた代金の1割を、定期的に寄付させていただいております。
友人の鑑定も含め、私が代金を頂いた手相鑑定に関しては、すべてが寄付の対象となっております。

寄付させていただいた支援先は、以下の通りです。

皆さまにお支払い頂いた鑑定代金も、このような形で活用させていただいております。
手相鑑定にお越しいただき、誠にありがとうございましたm(_ _)m

第11期 2016年12月24日

■寄付先: 公益財団法人日本ユニセフ協会
■寄付内容: 150以上の国と地域で行なわれている、保健、栄養、水と衛生、教育、子どもの保護などへ役立てられます。

▲ページトップに戻る


第10期 2016年4月23日

■寄付先: 日本赤十字社
■寄付内容: 平成28年熊本地震災害義援金として役立てられます。

▲ページトップに戻る


第9期 2016年1月2日

■寄付先: 特定非営利活動法人 国境なき医師団日本
■寄付内容: 紛争や自然災害の被害者、貧困などさまざまな理由で保健医療サービスを受けられない人々への医療・人道援助活動支援に役立てられます。

▲ページトップに戻る


第8期 2015年6月18日

■寄付先: 特定非営利活動法人 国境なき医師団日本
■寄付内容: 紛争や自然災害の被害者、貧困などさまざまな理由で保健医療サービスを受けられない人々への医療・人道援助活動支援に役立てられます。

▲ページトップに戻る


第7期 2014年12月20日

■寄付先: 特定非営利活動法人 国境なき医師団日本
■寄付内容: エボラ出血熱の緊急援助活動、紛争や自然災害の被害者、貧困などさまざまな理由で保健医療サービスを受けられない人々への医療・人道援助活動支援に役立てられます。

▲ページトップに戻る


第6期 2014年7月11日・12日

■寄付先: 公益財団法人日本ユニセフ協会
■寄付内容: 150以上の国と地域で行なわれている、保健、栄養、水と衛生、教育、子どもの保護などの活動に役立てられます。

■寄付先: 特定非営利活動法人 国境なき医師団日本
■寄付内容: 紛争や自然災害の被害者、貧困などさまざまな理由で保健医療サービスを受けられない人々への医療・人道援助活動支援に役立てられます。

▲ページトップに戻る


第5期 2014年3月15日

■寄付先: 公益財団法人日本ユニセフ協会
■寄付内容: 150以上の国と地域で行なわれている、保健、栄養、水と衛生、教育、子どもの保護などの活動に役立てられます。

■寄付先: 特定非営利活動法人 国境なき医師団日本
■寄付内容: 紛争や自然災害の被害者、貧困などさまざまな理由で保健医療サービスを受けられない人々への医療・人道援助活動支援に役立てられます。

▲ページトップに戻る


第4期 2013年12月18日

■寄付先: 特定非営利活動法人 国境なき医師団日本
■寄付内容: 紛争や自然災害の被害者、貧困などさまざまな理由で保健医療サービスを受けられない人々への医療・人道援助活動支援に役立てられます。

▲ページトップに戻る


第3期 2013年7月17日

■寄付先: 公益財団法人日本ユニセフ協会
■寄付内容: 支援先を指定できる、以下2つの募金へ寄付させて頂きました。
・「マダガスカル水と衛生」募金
 マダガスカル農村部の小学校での給水設備やトイレの設置、子どもたちの衛生教育などの支援に活用されるとのことです。
・「シリア緊急募金」
 病気の予防、安全な水や栄養補助食の提供、教育の再建や子どもたちの保護などの支援活動に活用されるそうです。

▲ページトップに戻る


第2期 2012年12月13日

■寄付先: 公益財団法人日本ユニセフ協会
■寄付内容: 支援先を指定できる、以下の募金へ寄付させて頂きました。
・「アフリカ干ばつ緊急募金」
 干ばつによる食料不足で重度の栄養不良や、劣悪な環境の中で命の危機にさらされている子供たちの支援に活かされます。

▲ページトップに戻る


第1期 2012年7月21日

■寄付先: 公益財団法人日本ユニセフ協会
■寄付内容: 支援先を指定できる、以下の募金へ寄付させて頂きました。
・「ブルキナファソの衛生募金」
 西アフリカにあるブルキナファソの中央高原地方および中央北部地方において、給水所の建設・小学校でのトイレの建設・設置された施設の維持や管理のためのトレーニングに利用されるとのことです。

▲ページトップに戻る


今後も寄付を行なった際は、ブログおよびこちらのページにて報告させていただきます。





▲ページトップに戻る